Bathyscaphe - Jotok

Bathyscaphe(バチスカーフ)とはフランスの深海探査艇。パリの深淵より常徳堂がお届けします。

ギュスターヴ・クールベ 「画家のアトリエ」修復へ

 昨年2013年9月、フランス・パリのルーブル美術館は《サモトラケのニケ》の修復とニケが展示されていたダリュの階段の大規模な改修工事を開始しました。合計6700名にも及ぶ支援者に手により、修復費用は目標金額の100万ユーロ(約1億4000万円)を達成しました。ダリュの階段の改修工事は2015年春に終了予定とのことですが、ニケの修復の完了間近。そもそもこの修復は、これまでのニケの彫像に関する研究・解釈を覆す新たな発見に端を発するのですが、詳しくは同美術館の特設サイトで御覧ください。
 
 
L'Atelier du peintre
 さて、修復といえば先日、オルセー美術館がかの有名な絵画の修復を発表しました。しかし、世界中の他の美術館同様、お金が足りないので絶賛メセナを募集しています。本日は同美術館から届いたお便りをご紹介します。
 

f:id:jotok:20141018004803p:plain

Gustave Courbet (1819-1877), L'Atelier du peintre. Allégorie réelle déterminant une phase de sept années de ma vie artistique et morale, Entre 1854 et 1855, Huile sur toile, H. 361 ; L. 598 cm, Paris, musée d'Orsay
© RMN-Grand Palais (Musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski
 
 
Acquis par l'État à l'aide d'une souscription publique en 1920, le tableau L'Atelier du Peintre (1854-1855) de Gustave Courbet est un chef-d'œuvre universel qui fait partie de notre patrimoine culturel. Après avoir traversé plus d'un siècle d'histoire mouvementée, cette toile de 22 m² a maintenant besoin d'être restaurée. 
 1920年、公的な募金によって政府が入手したギュスターヴ・クールベの絵画「画家のアトリエ」はフランスの文化財の中でも世界的な傑作といえるでしょう。100年という激動の歴史を経て、現在この22m²のキャンバスは修復を必要としています。
 

Ce trésor appartenant à tous, le musée d'Orsay fait de nouveau appel à la générosité du public pour aider au financement de sa restauration et permettre au plus grand nombre de participer à ce projet, au-delà des mécènes traditionnels. Exceptionnellement, l'œuvre sera restaurée sur son lieu d'exposition et les visiteurs pourront suivre l'évolution du travail des experts au quotidien, pendant plusieurs mois.

 

 万人の宝ともいえるこの絵画ですが、オルセー美術館はこの度、これまで伝統的なメセナ活動を超えて、さらに多くの人々がこの傑作の修復費用に関して寄付を行うことができるよう訴えを新たにしました。例外的に、作品は公共の展示場で修復されることとなり、美術館への訪問者は数ヶ月間に渡り、専門家による修復の過程を垣間見ることが出来ます。
 
 美術品や文化財の保護、保存、修復、研究、展示、教育は美術館の使命でありますが、そのためには莫大の費用が投入されており、その費用をいかに捻出するかというのは訪問者数世界一を争うような有名美術館にとっても悩みの種といえそうです。